【押し目アラートは日本株のAI分析ツール】強力機能5選とおススメの使い方を紹介

スポンサーリンク
趣味としての株式投資
torkey
torkey

「短期トレードで成果が出ていない人」「株式投資初心者」向けの記事です。

最近では勝負事や学びに「AI(人工知能)」を取り入れることが多くなってきました。

みなさんご存じ藤井聡太さんも、将棋AIを活用し指し手の精度を高めていると聞きます。

AIは過去の膨大なデータを使い、現在の状況に合わせた最適解を導きだすことができます。そのためAIは精度の高い判断や予測を行うことができます。

株式投資でもAIを活用したツールが開発されました。

株式会社ディーボが販売している『押し目アラート』です。

結論からいうと『押し目アラート』を利用することで「勝率の高い短期トレードができる」「1日88円でAI先生から投資を学べる」ようになります。

この記事では『押し目アラート』についての解説とおススメの使い方を紹介していきます。

【『押し目アラート』とはどんなツール?】

『押し目アラート』は日本株を対象としたAI分析ツールです。

東証全3800銘柄の押し目買いチャンスを毎日自動で分析してくれます。

押し目とは

「押し目」とは、チャート分析用語で「上昇している株価が一時的に下げること」です。

『押し目アラート』では、これから株価が上がりそうな銘柄を教えてくれます。

銘柄によって押し目買いをするタイミングは異なるため、押し目買いの成功率を上げるためには銘柄ごとに過去の株価データを分析する必要があります。

ですが、投資初心者にとっては分析の仕方もわからなければ、分析できるようになっても複数の銘柄を分析し続けることはとても大変です。

そこで活躍するのがAI分析ツールである『押し目アラート』です。

【『押し目アラート』の強力な機能5選】

AI分析ツールである『押し目アラート』は5つの強力な機能があります。

この5つの機能を使えば、一目で優良銘柄の選定からチャート分析まで行うことができます。

『押し目アラート』の強力機能5選
  • ①毎営業日に押し目買いチャンス銘柄を自動で検出
  • ②自分の気になる銘柄の押し目買いチャンスがわかる
  • ③押し目買いをした時の平均勝率がわかる
  • ④押し目からの1か月後平均上昇率がわかる
  • ⑤銘柄の直近の決算状況が天気マークでわかる

①毎営業日に押し目買いチャンス銘柄を自動で検出

出典:日本取引所グループ

『押し目アラート』では、東証上場の全銘柄の押し目買いチャンスを毎日配信しています。

東証上場銘柄は2024年2月現在で「プライム市場:1655社」「スタンダード:1614社」「グロース:563社」あります。

この企業数を毎日分析できるのはAIだからこそ!と言えるでしょう。

②自分の気になる銘柄の押し目買いチャンスがわかる

『押し目アラート』では、気になる銘柄は「お気に入り機能」を使って《自分だけのウォッチリスト》を作成することができます。

この機能を使えば、注目している銘柄の押し目チャンスを見逃さずにエントリーすることができます。

③押し目買いをした時の平均勝率がわかる

出典:押し目アラート

『押し目アラート』では、AIが過去の膨大なデータを元に、今回の押し目買いでの平均勝率を表示しています。

平均勝率は勝率100%!や勝率83.33%!などけっこう細かく算出してくれるので、ぜひ参考にして下さい。

④押し目からの1か月後平均上昇率がわかる

出典:押し目アラート

『押し目アラート』では、押し目発生時から《1か月後平均上昇率》を算出してくれます。

未来を見通すAIの目は、強力機能の中でもっとも活用したい機能ですね。

⑤銘柄の直近の決算状況が天気マークでわかる

出典:押し目アラート

『押し目アラート』では、押し目が出た銘柄の中から直近の決算が良好だった銘柄だけを抽出することができます。晴れマークは決算(企業の成績表)がよい銘柄です。

一目で決算の良し悪しがわかるのは、投資初心者にはありがたい機能ですね。

【『押し目アラート』のおススメの使い方】

『押し目アラート』のおススメの使い方を2つ紹介させていただきます。

1つ目は短期トレードで利用すること。2つ目はセクターローテーション投資を活用することです。

①おススメの使い方|短期トレード

『押し目アラート』では《平均勝率》や《1か月後平均上昇率》など短期間の勝率や上昇率を確認するのに優れたツールです。

そのため1か月以内の短期トレードを行うスイングトレーダーにとって便利なツールであるといえます。

長期投資を前提とした「資産運用での投資」や「高配当株投資」を目的としている方には向いていませんので注意してください。

『押し目アラート』は短期的に利益を上げたい方の補助ツールとして利用することをおススメします。

②おススメの使い方|セクターローテーション投資

セクターとは業種のことです。セクターは景気の波によって活躍する時期が異なります。

景気が好調の時は、ハイテクセクターや銀行セクターが好調となり、景気が不況の時は、生活必需品セクターや公共交通機関セクターが好調となります。

『押し目アラート』は約3800銘柄の分析が可能ですが、正直多すぎて手に余ります。個人投資家であれば、10~15銘柄を目安に今有利なセクターをウォッチリストにいれることで管理がしやすくなります。

短期トレードでは、どれだけ勝率の高い状態でエントリーできるかがポイントになります。

『押し目アラート』+セクター投資で1%でも高い勝率のもと、トレードすることをおススメします。

【『押し目アラート』の料金プランと申し込み時の注意点】

『押し目アラート』の料金プランは「1か月・3カ月・6ヵ月・12カ月」の4種類となっており、1番申し込みの多いプランは「3カ月プラン」となっています。

お試しで使うことを想定した期間設定なので、購入者のことをしっかり配慮していますね。

3カ月プランでは1日あたり88円でAIによるサポートを受けることができます。

株式投資に関する情報商材は高額なものが多いため、少額で利用できる便利ツールはそれだけでも重宝しますね。

申し込み時の注意点としては、お支払いはクレジットカードのみとなっています。

決済完了後、即日サービス利用が開始できます。

解約を希望する場合は、申込み後に閲覧可能となる会員専用サイトからいつでもご解約することができます。

【米国株版は『押し目レポート』】

押し目アラートの米国株版は『押し目レポート』です。

『押し目レポート』では、米国の人気個別銘柄や有名ETFまで約7000銘柄を自動で分析でき、押し目データを一発で確認することができます。

また初心者にはうれしい機能として「有望銘柄レポート」が毎週配信されているため、銘柄の情報収集や投資の勉強に大いに役立ちます。

米国株式市場を主戦場としている方であれば、ぜひ『押し目レポート』をご利用ください。

【まとめ】

銘柄選びにAI分析を取り入れることで、適当に銘柄選びをするよりも確実に勝率の高いトレードを行うことができます。

また今後ファンダメンタル分析やチャート分析ができるようになれば、『押し目アラート』を利用して自分の投資判断の良し悪しを確認することができます。

『押し目アラート』は勝率の高いトレードをするためだけでなく、あなたを投資家として成長させてくれるツールとして利用することができます。

もし今あなたが「最近成果が出ていない」「どうしたら勝てるかわからない」と悩んでいるのであれば、少額から始められるAI分析ツールを利用してみてはいかがでしょうか?

趣味としての株式投資
スポンサーリンク
シェアする
torkeyをフォローする
【筆者紹介】
torkey

♦趣味「株式投資・ブログ」
♦資産運用「積立NISA」
♦本業「リハビリの先生」
♦好きな言葉「試行錯誤」
♦主戦場「日本株式市場」
♦投資の肝「sector-rotation」

セクターローテーションを中心に『セクター投資』を深堀り!株式投資を楽しむためのknow系ブログです。

Digging Deep into 'Sector Investing' with a Focus on Sector Rotation!
A knowledge-based blog for enjoying stock investments.

torkeyをフォローする
株楽しむ人