【日本の商社株の特徴について解説】日本株ETFとセクターローテーション投資

スポンサーリンク
セクターローテーション投資
torkey
torkey

趣味で株式投資をしているtorkeyです。

得意なセクターを見つけようシリーズ!

今回は【日本の商社株】です。

セクターごとの特徴を知ることで、株の取引を有利に行うことができます。

今回は【日本の商社株の特徴】について解説していきます!

torkey
torkey

まさにドラえもんの秘密道具!

日本株の買うタイミングを教えてくれる「押し目アラート」

”投資の森”が出している便利なツールです♪

【日本の商社株の特徴まとめ】

日本の商社株の特徴についてまとめました。

商社株の主な特徴
  • 景気好況期に有利
  • 景気敏感セクター
  • 商社株はバリュー株・高配当株
  • 総合商社と専門商社に分かれる
  • 総合商社は長期で高配当狙い
  • 専門商社はセクターローテーションを活用
torkey
torkey

著名投資家であるウォーレンバフェット氏も投資している「日本の商社株」への理解を深めていきましょう!

【商社株の日本株ETFと個別株】NEXT FUNDS商社・卸売

NEXT FUNDS 商社・卸売 組入銘柄情報

日本の商社株ETFならばNEXT FUNDS商社・卸売(証券番号:1629)があります。

NEXT FUNDS商社・卸売の内訳

〈2023年2月28日の上位銘柄〉

三菱商事・三井物産・伊藤忠商事・住友商事・丸紅・豊田通商・ミスミグループ本社・神戸物産・双日・メディパルホールディングス・アルフレッサホールディングス・岩谷産業・サンリオ・スズケン・長瀬産業・マクニカホールディングス・シップヘルスケアホールディングス・ダイワボウホールディングスなど

7大商社

三菱商事・伊藤商事・三井物産・住友商事・丸紅・豊田通商・双日

商社株に投資をするのであれば、商社株にまとめて分散投資ができるETF(NEXT FUNDS商社・卸売)、もしくは商社株の個別株投資になります。

【商社株とセクターローテーション】景気好況期に有利

商社株は、セクターローテーションだと「景気好況期」に有利なセクターとなります。

景気好況期では、企業成長が促され景気も活発になることから、経済活動か好調になる局面です。

経済が活発になり物流が盛んになることで、商社・卸売業は利益が上がりやすくなります。

【セクターローテーション投資の見極め】

セクターローテーション投資とは、景気のトレンドの移り変わりに合わせて、投資戦略を変えていく投資方法です!

セクターローテーションは時計回りに動いています(基本的に逆回転することはありません)。

景気回復期→景気好況期への移行は、景気回復期のセクターが下落トレンドを形成し、景気好況期のセクターが上昇トレンドを形成し始めた時です。見逃さないように要チェックしておきましょう。

日本株のセクターは大きく分けて17種類・小さく分けて33種類に分かれています。

日本株のセクターについてもっと詳しく知りたい方はこちらのリンクからどうぞ。

【商社株は景気敏感セクター】

商社株は景気敏感セクター※と呼ばれています。

※景気循環株・シクリカル銘柄とも呼ばれています。

景気敏感セクターとは、「景気・金利」の動向によって業績や株価が大きく変動するセクターの総称です。

景気が上向くほどに商社・卸売業には、よい地合いとなっていきます。

【商社株のファンダメンタル】

商社株のファンダメンタルの特長は「高配当」と「割安」です。

商社株は、高配当目的の投資やバリュー株投資目的の投資家にとっておススメのセクターとなります。

【商社株は高配当株】配当利回りをチェック!

商社株は成熟企業が多く、高配当のことが多いため、長期での高配当株投資に向いています。

配当利回りは「利回り4%以上」だと高配当と言われます。

商社株の配当利回り(2022年9月)

三菱商事:配当利回り/3.43%

伊藤商事:配当利回り/3.53%

三井物産:配当利回り/3.81%

住友商事:配当利回り/4.74%

丸紅:配当利回り/4.35%

豊田通商:配当利回り/3.41%

双日:配当利回り/4.89%

【商社株はバリュー株】PER・PBRをチェック!

商社株は成熟企業が多く、バリュー株(割安株)と分類されることが多いです。

バリュー株の目安はPER:15以下,PBR:1以下です。

商社株のPER・PBR(2022年9月)

三菱商事:PER/7.5倍・PBR/0.84倍

伊藤商事:PER/7.7倍・PBR/1.19倍

三井物産:PER/6.2倍・PBR/0.86倍

住友商事:PER/6.4倍・PBR/0.67倍

丸紅:PER/5.9倍・PBR/0.91倍

豊田通商:PER/8.0倍・PBR/0.89倍

双日:PER/6.2倍・PBR/0.66倍

【商社とは?】総合商社と専門商社について

商社とは、輸出入貿易から国内における物資の販売を業務の中心とする会社のことです。

商社と聞くと仲介業者のイメージが強いですが、大きな商社ほど生産・流通・販売までを一括して行っているところが多いです。

商社は「総合商社」と「専門商社」と大きく2種類に分かれています。

総合商社と専門商社

【総合商社】

様々な分野を取り扱っている商社

7大商社(三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、丸紅、住友商事、双日、豊田通商)

【専門商社】

特定のジャンルに特化した商社

7大商社以外の商社

【総合商社の特徴】資源分野と非資源分野の割合から分類

かつての総合商社は仲介業がメインでしたが、現在では企業や資源の権益に投資をして投資利益を得るというビジネスモデルになっています。

そのため総合商社を見るときは、「資源分野」と「非資源分野」の業績の割合で各社の特徴を見ていきましょう

資源と非資源への投資

【資源】

石油・石炭・天然ガス・鉄や銅鉱石など

【非資源】

食料・繊維・機械・金融・不動産・メディアなど

【7大商社の特徴】

総合商社と言われる7大商社は「三菱商事」「伊藤商事」「三井物産」「住友商事」「丸紅」「豊田通商」「双日」です。

7大商社の特徴
  • 三菱商事(8058)】
  • 時価総額:6.4兆円
  • 特徴:資源・非資源分野のバランスがとれている
  • 伊藤商事(8001)】
  • 時価総額:5.41兆円
  • 特徴:総合商社の中では非資源分野への投資に積極的
  • 三井物産(8031)】
  • 時価総額:4.99兆円
  • 特徴:総合商社の中では資源分野への投資に積極的
  • 住友商事(8053)】
  • 時価総額:2.37兆円
  • 特徴:金属・輸送機・建機分野に強みがある
  • 丸紅(8002)】
  • 時価総額:2.36兆円
  • 特徴:食料・電力・資源分野に強みがある
  • 豊田通商(8015)
  • 時価総額:1.67兆円
  • 特徴:自動車関連分野に強み
  • 双日(2768)
  • 時価総額:5284億円
  • 特徴:航空機・資源分野に強み

【総合商社株への投資】高配当目的の長期投資家におススメ!

総合商社は資源や非資源に幅広く投資を行っているため、1社へ投資をするだけで分散投資が行えます。

分散投資とは

様々な分野に投資を行うことで、投資先の変動リスクを抑えることができる。

分散投資はローリスク・ローリターンな投資方法。

総合商社は事業自体が分散をしているため、暴落リスクが少なく株価は安定しています。

そして利回りが高いため、高配当目的の長期投資家にとっては、おススメのセクターとなっています。

【専門商社の特徴】専門ジャンルを7つにセクター分類

私が専門商社に投資をする時は「食品」「鉄・非鉄」「電子機器」「医薬品」「エネルギー資源」「繊維」「化学」の7種に分類しています。それぞれ個別に商社株を紹介していきます。

【商社×食品セクター】

食品を主に扱っている専門商社としては「三菱食品」「加藤産業」があります。

商社×食品セクターの特徴
  • 【三菱食品(7451)
  • 時価総額:1456億円
  • 特徴:業界トップの総合食品商社,三菱グループの食品流通の中核企業
  • 【加藤産業(9869)
  • 時価総額:1153億
  • 特徴:食品商社

【商社×鉄・非鉄セクター】

鉄・非鉄を主に扱っている専門商社としては「日鉄物産」「阪和興業」「白銅」があります。

商社×鉄・非鉄セクターの特徴
  • 【日鉄物産(9810)
  • 時価総額:1719億円
  • 特徴:日本製鉄グループの中核商社,鉄鋼関連の売り上げが全体の85%
  • 【阪和興業(8078)
  • 時価総額:1388億円
  • 特徴:鉄鋼商社
  • 【白銅(7637)】
  • 時価総額:300億円
  • 特徴:産業用金属素材の専門商社,非鉄金属流通の大手

【商社×電気・精密セクター(半導体等)】

電気・精密(半導体等)を主に扱っている専門商社としては「マクニカ・富士エレホールディングス」「伯東」「東京エレクトロンデバイス」があります。

商社×電気・精密セクター(半導体等)の特徴
  • 【マクニカ・富士エレホールディングス(3132)
  • 時価総額:1857億円
  • 特徴:大手エレクトロニクス商社,半導体や電子デバイスの輸出入&開発・販売
  • 【伯東(7433)
  • 時価総額:641億円
  • 特徴: 電子デバイス,電子コンポーネントを取り扱う
  • 東京エレクトロンデバイス(2760)
  • 時価総額:575億円
  • 特徴:半導体商社,東京エレクトロンの商社部門が分離・独立

【商社×医薬品セクター】

医薬品を主に扱っている専門商社としては「メディパルホールディングス」「アルフレッサホールディングス」があります。

商社×医薬品セクターの特徴
  • 【メディパルホールディングス(7459)
  • 時価総額:3993億円
  • 特徴:日本最大の医療流通グループ,医療用医薬品卸売,製薬企業サポート
  • アルフレッサホールディングス(2784)】
  • 時価総額:3361億円
  • 特徴:医薬品卸大手,医療用医薬品等卸売

【商社×エネルギー資源セクター】

エネルギ資源を主に扱っている専門商社としては「岩谷産業」「三愛オブリ」「三井松島ホールディングス」があります。

商社×エネルギー資源セクターの特徴
  • 【岩谷産業(8088)
  • 時価総額:3186億円
  • 特徴:産業用・家庭用ガス&エネルギー(LPガス・LNG、都市ガス)の供給
  • 【三愛オブリ(8097)】
  • 時価総額:732億円
  • 特徴:石油製品販売業,LPガス販売業
  • 【三井松島ホールディングス(1518)】 
  • 時価総額:461億円
  • 特徴:石炭の生産と販売,再生可能エネルギ―

【商社×繊維セクター】

繊維を主に扱っている専門商社としては「蝶理」「GSIクレオス」があります。

商社×繊維セクターの特徴
  • 【蝶理(8014)
  • 時価総額:493億円
  • 特徴:創業150年の繊維・化学商社,東レの子会社
  • 【GSIクレオス(8101)】
  • 時価総額:193億円
  • 特徴:繊維製品商社,糸からアパレルまでの繊維関連製品

【商社×化学セクター】

化学を主に扱っている専門商社としては「長瀬産業」「稲畑産業」があります。

商社×化学セクターの特徴
  • 【長瀬産業(8012)
  • 時価総額:2354億円
  • 特徴:大手化学品商社
  • 【稲畑産業(8098)】
  • 時価総額:1367億円
  • 特徴:化学品専門商社,住友化学系列

【専門商社株への投資】セクターローテーションが大活躍!

専門商社は、どの分野で利益を出しているかで見るべき視点が変わります。

分野に特化している専門商社ほど、セクターローテーションを活用して株式投資に活かしてみましょう。

特色がとがっている商社ほど、セクターローテーション投資が役に立ちます。

商社株こそセクターローテーションをぜひ活用してみて下さい。

【まとめ】

商社株について解説してきました。

商社株の主な特徴
  • 景気好況期に有利
  • 景気敏感セクター
  • 商社株はバリュー株・高配当株
  • 総合商社と専門商社に分かれる
  • 総合商社は長期で高配当狙い
  • 専門商社はセクターローテーションを活用

商社株以外にも日本株にはたくさんのセクターがあります。

他のセクターも「セクターローテーション」「景気」「為替」別に分かりやすくジャンル分けしましたので、ぜひ株式投資の参考にしてみて下さい!

【日本株セクターを3種にジャンル分け】得意なセクターを見つけようシリーズ!
torkey 趣味で株式投資をしているtorkeyです。 今回は日本株セクターのジャンル分けです! この記事では、これから日本株投資を始める方にとって役立つ、日本株セクターのジャンル分けについて解説していきます。 この記事を読めば、「セクタ...
torkey
torkey

得意なセクターを見つけて株式投資を楽しみましょう!

セクターローテーション投資
スポンサーリンク
シェアする
torkeyをフォローする
【筆者紹介】
torkey

♦趣味「株式投資・ブログ」
♦資産運用「積立NISA」
♦本業「リハビリの先生」
♦好きな言葉「試行錯誤」
♦主戦場「日本株式市場」
♦投資の肝「sector-rotation」

セクターローテーションを中心に『セクター投資』を深堀り!株式投資を楽しむためのknow系ブログです。

Digging Deep into 'Sector Investing' with a Focus on Sector Rotation!
A knowledge-based blog for enjoying stock investments.

torkeyをフォローする
株楽しむ人