【Growのコンセプトと4つの特徴】コスパの良い株式投資オンライン学習サービス

スポンサーリンク
趣味としての株式投資

今、この記事を読んでいるあなたは、おそらく金融教育を受けた経験がないのではないでしょうか。

だから「投資とは何か?」「投資を始める際に何から始めれば良いのか?」といった疑問が生じるのでしょう。

私自身も30歳の頃、まさに投資については何も知らない状態でした。むしろ、「投資は危険だから避けた方がいい」という誤ったイメージを持ちながら、投資に対して否定的でした。

しかしこの先、日本でも米国や欧州と同様に、投資が資産運用の一部として当たり前のように行われる時代がやってきます。

それなのに、以前の私のように株式投資はリスクが高いと思っている人・老後の資金に不安を感じている人・資産運用に全く疎い人といった方々が依然として多いのが現実です。

今こそ、正しい知識を持って株式投資を学ぶことを強くお勧めします

2022年4月から、学校教育の中で金融の授業が始まりました。2024年1月からは新NISAが始まり、国が国民自身に投資で資産運用することを呼びかけています。

これからは金融に関する知識を持っていることが当たり前とされる社会が訪れます。

つまり、現在社会人として活動している人々は、自ら積極的に学ばない限り、将来にわたっても投資や金融について無知のままでいる可能性が高いということです。

要するに、『今後も日本で暮らしていくなら、金融や投資についての知識が欠かせない!』ということが言えます。

そこで、この記事では、忙しい社会人が効率的に金融や投資について学べる「Grow(グロウ)」というサービスについて、その要点を「まとめ」として紹介します。

【Growのコンセプトと4つの特徴】

「Grow(グロウ)」のコンセプトは「投資教育をいつでも どこでも 誰とでも」です。

インターネットの環境さえあれば、世界のどこにいても投資教育を学ぶことができ、だれでも投資を身近に感じてほしいという遠藤氏の思いから「Grow」は設立されました。

「Grow」の由来は「Grow=育てる」であり、「人生を豊かにする為に投資という手段で資産を増やしていきましょう」という意味が込められています。

【Growの4つの特徴】
  • 投資の原理原則から解説
  • いつでも、どこでもスキマ時間の投資レッスン
  • 授業は講師と双方向にやり取り可
  • 1日たったの734円で、勝てる投資家になれる
torkey
torkey

ここからは「Grow」の特徴について詳しく解説していきます。

【①投資の原理原則から解説】

Growは投資未経験~初心者向けのサービスであり「何から学べば良いかわからない…」と悩んでいる方が無理なく投資を学べるコンテンツが沢山あります。

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」という考え方を大切にしているので、具体的でかつ投資未経験者にもコミットした投資方法を学ぶことができます。

【②いつでも、どこでもスキマ時間の投資レッスン】

Growでは1回の動画レッスンにかかる時間が5分~10分程度となっています。スマホさえあれば、いつでもどこでも学ぶことができます。

投資知識ゼロでも3ヶ月でノウハウを学べるオンライン講座となっているので、すきま時間を活用するだけで一生モノのスキルを手に入れることができます。

【③授業は講師と双方向にやり取り可】

Growで行われるZoom講座では、講師に直接質問することができます。最初は分からないことだらけになると思うので、沢山質問してわからないことを無くしていきましょう。

Zoom講座では他にも、株式投資に関する時事ネタやニュースをわかりやすく解説してくれます。株式投資を通して経済ニュースにも詳しくなれるのでおススメです。

【④1日たったの734円で、勝てる投資家になれる】

Growが用意しているのは1年で24万円の1プランのみです。Growによると、一般的な投資スクールの受講料と比較して6分の1程度の費用に抑えているとのことです。

1日800円以下で投資の基礎から学ぶことができ、個人の学習速度に合わせてステップアップができるので、着実に「勝てる投資家」へ成長することができます。忙しい現代人には「Grow」はかなりコスパやタイパの良いサービスとなっています。

【Growのカリキュラムを紹介】

Grow(グロウ)では投資未経験の方でも無理なく学ぶことができるカリキュラムが用意されています。

下記は初級編のカリキュラムを掲載しています。投資未経験者からでも段階を踏んで成長していけるプログラムとなっています。

【Growのカリキュラム一覧】

①投資家マインドをつくる

はじめての方へ

②投資の基礎知識

株とは何か|株の売買について|株の選び方の基礎知識|投資との付き合い方|株の分析方法に関する基礎知識|チャートって何?

③投資をする準備

投資をはじめる前の事前準備|証券口座の使い方

④小型株集中投資ノウハウ

これからの働き方|なぜ投資が必要なのか|お金持ちの方程式|お金持ちの正体|日本の金融リテラシーの現実|よくある投資への誤解|自分で投資をすべき理由|そもそも投資って?|やってはいけない投資|そもそも株って?|知って得する金融知識①②|小型株集中投資のすすめ|ステージ別の投資戦略|1年で3倍になる株を探そう①②|日常から3倍株を探そう|気になる株を深堀しよう|小型株でホームランを狙う|株価10倍を超えた投資|投資をした後にやること|上がる株は2種類ある|あなたの身近なお宝情報|売買のタイミングを知る|チャートを学ぼう|やってはいけない投資

⑤おもしろ企画

投資かインタビュー|講師紹介|情報収取のやり方|四季報の読み方|決算書の読み方|投資用語

⑥オンラインイベント

初心者質問会|最近の上昇銘柄|最近のニュース読解|銘柄議論会|チャート分析会|最近のIPO銘柄|ゲスト投資家

この動画はすべて初級編です。カリキュラムが進むにつれて中級編や上級編もあります。

カリキュラム内容は利用者の学習状況に合わせて進めていくので都度変更されていきます。

【Growは社会人のための金融・投資の学びの場】

2022年に高等教育でも取り入れられた通り、今後日本でも金融や投資について知っていることが当たり前になる時代がやってきます。そして投資による資産運用がどんどん身近になってきています。

ではすでに学校を卒業してしまった人は、どこで金融や投資について学べばよいのでしょうか?

仕事や家事が忙しく、まとまった時間がとれない社会人に、金融や投資を学ぶ機会はないのでしょうか?

そんな悩みを解決してくれるのが「Grow(グロウ)」です。

「Grow」は数ある金融セミナーの中の一つですが、私が知っているセミナーの中で社会人に一番コミットしているセミナーだと思います。

社会人はとにかく忙しいです。そのためコストパフォーマンスやタイムパフォーマンスをより重要視しています。

「Grow」であれば会場に足を運ばずに、スマホ一つあればどこででも動画コンテンツがみられます。

忙しい現代人に合わせて、すきま時間を活用して学ぶための教材が取りそえてあります。

個人の学習の進捗状況に合わせてカリキュラムが進行するため、無理なく学び続けることができます。

また学習費用も他セミナーよりも数段に安いことから、コスパ良く金融や投資について学ぶことができます。

そのため社会人になってから金融や投資について学ぶなら「Grow」がベストであると私は考えています。

金融の知識=金融リテラシーが高まれば、老後の心配や詐欺被害を減らすことができます。無知は不安を大きくします。知識があれば不安はどんどん小さくなっていきます。

torkey
torkey

時代に取り残されないように「Grow」で金融や投資の基礎から学んでいきましょう。

【Growの料金について】

Growは1つのプランのみで、料金は年会費:24万円(税込み)です。

【お支払いの注意事項】
  • お支払いはVISA・AMEX・MASTERのクレジットカードのみです。
  • 途中退会による返金はできませんので予めご了承下さい。
  • 入会時に年会費が決済され、以降は1年毎の自動更新となります。

【Growへのお申込みから利用開始まで】

お申し込みから最短1分で利用開始できます。

【お申込み手順】
  • 【Growボタン】をクリック
  • ②クレジット決済(ご登録のメールアドレス宛にすぐにお送りします)
  • ③ID/Pass発行(決済したその日から閲覧可能)

【Growの創設者、遠藤洋氏について】

Grow(グロウ)とは、2021年に設立。株式会社キープライムが運営している、株式投資未経験~初心者向けオンライン学習プログラムです。

Growの代表取締役社長である遠藤洋氏は、これまで1500人以上に投資を指導し「勝てる投資家」を数多く輩出している、投資指導のプロフェッショナルです。

また遠藤洋氏自身も、投資家としても華々しい実績を誇る株式投資のプロフェッショナルです。

【遠藤洋氏の経歴】
  • 1987年 埼玉県東松山市生まれ
  • 2010年 東京理科大学理工学部(電気電子情報工学科)卒業
  • 2010年(株)オープンドア新卒入社
  • 2013年(株)キープライム創業
  • 2014年 投資教育事業開始
  • 2015年 埼玉県狭山市議会議員出馬
  • 2017年 投資コミュニティixi設立
  • 2018年 初の書籍出版
  • 2021年 マネー教育を日本に広める活動に注力(Grow設立)

遠藤洋氏は20歳から投資を開始し、最大年間利回り+600%、1銘柄の最大投資益+1,760%を達成。短期トレードではなく、本質的な価値を見極め「半年で株価3倍を目指せる小型株」に集中投資するスタイルです。

経営者,上場企業役員,医者,弁護士など1,500人以上に投資を指導し「勝てる投資家」 を数多く輩出。現在は世界を旅しながら、次世代を担う投資家の育成に力を入れています。

遠藤洋氏について詳しく知りたい方は、こちらのリンクからどうぞ。

【まとめ】

Growは忙しい社会人がコスパ良く株式投資を学ぶためのオンライン学習サービスです。

投資未経験者や投資初心者が無理なく学び続けられるようデザインされているため、学習を進めていけば確実に投資家としてレベルアップしていけます。

torkey
torkey

金融の知識や投資が当たり前になっていく時代を、一緒に乗り越えていきましょう。

趣味としての株式投資
スポンサーリンク
シェアする
torkeyをフォローする
【筆者紹介】
torkey

♦趣味「株式投資・ブログ」
♦資産運用「積立NISA」
♦本業「リハビリの先生」
♦好きな言葉「試行錯誤」
♦主戦場「日本株式市場」
♦投資の肝「sector-rotation」

セクターローテーションを中心に『セクター投資』を深堀り!株式投資を楽しむためのknow系ブログです。

Digging Deep into 'Sector Investing' with a Focus on Sector Rotation!
A knowledge-based blog for enjoying stock investments.

torkeyをフォローする
株楽しむ人