【日本のゲーム株の特徴について解説】その他製品株の今後の見通しとセクターローテーション投資

スポンサーリンク
セクターローテーション投資
torkey
torkey

趣味で株式投資をしているtorkeyです。

得意なセクターを見つけようシリーズ!

今回は【ゲーム株】です。

セクターごとの特徴を知ることで、株の取引を有利に行うことができます。

今回は【ゲーム株の特徴と今後】について解説していきます!

torkey
torkey

チャート分析が苦手なら、少額から始められる『押し目アラート』がおススメです!

【日本のゲーム株の特徴まとめ】

日本のゲーム株の特徴についてまとめました。

ゲーム株の主な特徴
  • ゲーム株は円安メリットセクター
  • ゲーム業界の規模は日本の業界44位
  • 日本のゲーム市場の業績は9年連続増加傾向
  • 世界のゲーム市場も成長期待が大きい
  • ゲーム市場の成長はITの普及や発展に直結
torkey
torkey

ゲーム株は、NEXT FUNDSの17種では「情報通信・サービスその他」に分類され、日本のセクター33種では「その他製品」に分類されるセクターです。特にゲーム株は時価総額が大きな企業が多いため、動向に注目していきましょう!

【ゲーム株の日本株ETFと個別株】NEXT FUNDS情報通信・サービスその他

日本のゲーム株ETFならばNEXT FUNDS情報通信・サービスその他(証券番号:1626)があります。

NEXT FUNDS情報通信の内訳

〈2023年6月30日の上位銘柄〉

日本電信電話・任天堂・リクルートHD・KDDI・ソフトバンクG・オリエンタルランド・ソフトバンク・日本郵政・セコム・バンダイナムコHD・野村総合研究所・オービック・ネクソン・NTTデータ・エムスリー・カプコン・Zホールディングス・電通グループなど

ゲーム株に投資をするのであれば、情報通信株にまとめて分散投資ができるETF(NEXT FUNDS情報通信・サービスその他)、もしくはゲーム株の個別株投資になります。

【ゲーム株とセクターローテーション】

日本株版セクターローテーション

ゲーム株はセクターローテーションだと「不況期」に有利なセクターとなります。

不況期では、企業成長が鈍化し消費も抑えられるため、経済が低迷していく局面です。

【セクターローテーション投資の見極め】

セクターローテーション投資とは、景気のトレンドの移り変わりに合わせて、投資戦略を変えていく投資方法です!

セクターローテーションは時計回りに動いています(基本的に逆回転することはありません)。

景気後退期→不況期への移行は、景気後退期のセクターが一服して、不況期のセクターが上昇トレンドを形成し始めた時です。見逃さないように要チェックしておきましょう。

日本株のセクターは大きく分けて17種類・小さく分けて33種類に分かれています。

日本株のセクターについてもっと詳しく知りたい方は、こちらのリンクからどうぞ。

【ゲーム株は円安メリットセクター】

ゲーム株は円安メリットセクターです。

円安になると、海外で売り上げを上げている日本企業ほど恩恵を大きく受けられます。

日本の大手ゲーム企業である「ソニーグループ」や「任天堂」は海外売上高比率が高いため、円安メリットセクターといえます。

※海外売上高比率:売上高のうち海外での売り上げの割合のこと

円安について詳しく知りたい方は、こちらのリンクからどうぞ。

【日本のゲーム市場について】

業界動向リサーチより引用

日本において「ゲーム」は国内の産業のなかでも上位クラスの市場規模となっています。業界動向サーチによると2020年~2021年のゲーム業界の規模は約7兆円で業界44位(/196業種中)となっています。

【ゲーム市場の現状について】

業界動向リサーチより引用

日本のゲーム企業の業績は、9年連続増加傾向(2013~2021年)にあります。

また2021年の国内ゲーム人口は5535万人まで増加し、調査対象を5~59歳に拡張した2015年以降初めて2年連続5000万人を突破しました(ファミ通.comより)。

torkey
torkey

近年の日本市場の中では珍しく、ゲーム業界は9年も連続で伸びている市場です。

【ゲーム業界の参考銘柄を紹介】

ゲーム業界の市場は、ゲーム専用機を用いた「家庭向けゲーム」、「スマホ向けゲーム」「PC向けゲーム」に大別されます。ゲーム業界の大手企業を紹介します。

【日本の大手ゲーム企業の参考銘柄】
  • 〈6758|ソニーグループ〉AV機器世界大手。映画、ゲーム、音楽、金融を展開。センサー等デバイス事業も拡大。
  • 〈7974|任天堂〉ゲーム機メーカー最大手。ソフト開発力に強み。海外でも高シェア。為替変動影響大。
  • 〈7832|バンナムHD〉総合娯楽企業。玩具で首位級。人気キャラクターやゲーム、映像、娯楽施設など。
  • 〈9684|スクエニHD〉ゲーム大手。「ドラクエ」「FF」など人気ソフト。コンテンツを多面展開へ。傘下にタイトー。
  • 〈3659|ネクソン〉PC向けオンラインゲームを日本、韓国、中国等に配信。無料RPGが主力。韓国発祥。
  • 〈9766|コナミグループ〉家庭・携帯用ゲームが主力。スポーツ施設で首位。健康施設、カジノ機など多角化。
  • 〈3765|ガンホー〉スマホゲーム大手。「パズル&ドラゴンズ」が収益の柱。PCオンライン・家庭用ゲームも。

【海外売上高比率が高い日本のゲーム企業】

日本のゲーム業界では「ソニーグループ」と「任天堂」が高いシェアを誇っています。

ソニーグループの全売上高のうちG&NS事業が27%、海外売上高比率は72%となっています。

※G&NS事業:ネットワークサービス事業、家庭用ゲーム機の製造・販売及びソフトウェアの制作・販売

任天堂はゲーム専用機事業が97%、海外売上高比率は79%となっています。

日本ゲーム業界の2大巨頭とも、海外売上高比率が高くなっています。

torkey
torkey

海外売上高比率が高いということは、円安メリット株であり、海外のゲーム需要に影響されやすいという特徴があります。

【ゲーム業界の今後について】

ゲーム業界の市場規模は年々拡大傾向にあり、現在主流の「家庭向けゲーム」「スマホ向けゲーム」「PC向けゲーム」だけでなく、「eスポーツ」「VR技術」「クラウドゲーム」「NFT」「メタバース」などのサービスも普及しています。

ゲーム市場の今後

〈NEWSCAST〉

ゲーム市場は2023~2028年の間で年平均成長率8.94%と予測されています。

ゲーム業界における継続的な技術の進歩は、業界の成長を大きく後押ししています。

世界のゲーム市場の今後

〈PR TIMES〉

世界のゲーム市場は2021年~2030年の間で年平均成長率18.27%と予測されています。

新興国を中心とした高速インターネットの普及により、オンラインゲームはより多くの人々にとって身近なものとなってきています。

torkey
torkey

ゲーム業界は、IT技術の進歩と新興国でのITの普及により、今後も大きな成長が期待される分野ということですね。

【まとめ】

ゲーム株の特徴について解説してきました。

ゲーム株の主な特徴
  • ゲーム株は円安メリットセクター
  • ゲーム業界の規模は日本の業界44位
  • 日本のゲーム市場の業績は9年連続増加傾向
  • 世界のゲーム市場も成長期待が大きい
  • ゲーム市場の成長はITの普及や発展に直結

ゲーム株以外にも日本株にはたくさんのセクターがあります。

他のセクターも「セクターローテーション」「景気」「為替」別に分かりやすくジャンル分けしましたので、ぜひ株式投資の参考にしてみて下さい!

【日本株セクターを3種にジャンル分け】得意なセクターを見つけようシリーズ!
torkey 趣味で株式投資をしているtorkeyです。 今回は日本株セクターのジャンル分けです! この記事では、これから日本株投資を始める方にとって役立つ、日本株セクターのジャンル分けについて解説していきます。 この記事を読めば、「セクタ...
torkey
torkey

得意なセクターを見つけて株式投資を楽しみましょう!

セクターローテーション投資
スポンサーリンク
シェアする
torkeyをフォローする
【筆者紹介】
torkey

♦趣味「株式投資・ブログ」
♦資産運用「積立NISA」
♦本業「リハビリの先生」
♦好きな言葉「試行錯誤」
♦主戦場「日本株式市場」
♦投資の肝「sector-rotation」

セクターローテーションを中心に『セクター投資』を深堀り!株式投資を楽しむためのknow系ブログです。

Digging Deep into 'Sector Investing' with a Focus on Sector Rotation!
A knowledge-based blog for enjoying stock investments.

torkeyをフォローする
株楽しむ人